打つ?!

おはとうございます。

またまたコロナ関連のネタになりますが、、

最近はワクチンに関する報道も少し出てくるようになりまして、効果が期待されるところでありますが
実際のところはまだまだ不安要素があるのも事実であります....。


ワクチンといえば体内に入れるため、分類からすると薬に入る?かと思うのですが、世間ではなぜか「打つ」と表現されています。

「昨日、インフルエンザワクチンを打ってきた。」

という感じで。


「打つ」という表現は、「瞬間的に勢いよくぶつける」とか「物を他の物に向けて強く当てる」

という意味があり、私的には “物” に対して使用するイメージが強くあります。


体内に入れる場合は、やはり「接種」が妥当な表現ではないかと思っているわけでして、、

歯科の分野でもいまだに「インプラントを打つ」という表現を用いる先生がいらっしゃいますが、

正しくは「インプラントを埋入する」です。



行為の結果は同じなんですけどもね...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント