後医は名医とは限らず。

こんばんは。

2月に入りました。
1日が月曜日ですと、何となく気分もスタートって感じでよいですねっ 

さて、我々歯科医は日々、頭脳労働&肉体労働の両方で患者様のお困り事に対応しています

いろんな病態の中ですぐに良くなる事もあれば、どうしても時間を要する事もあり状況もまた人それぞれです

で、、患者さんの期待を “いい意味で裏切ると” 

「先生はすごい!!」と褒められ、逆に時間がかかると「まだ治らないのですか?」と不満を口にされます。

これはどちらも理解できますよ。当然です。素人ですから...。

ただ、これにはどちらもちゃんとした理由があります....。


中には治った理由がはっきりとせずに、たまたま? 改善するケースもあります。
こうした時も、ありがたいことに私の「腕前」として? 評価してくださいます。

複雑な心境ですが、まぁ治れば結果オーライです。


そして、何とも言えぬ心境となることもあります。歯科医療関係者であればわかりますが、、

もう少し、もう一歩で痛みから解放されるところで、「治らない」と言って別の歯医者さんから当院にいらっしゃるケース

患者さんの希望を汲んで、もちろん痛みをとってあげねばなりませんので
治療(消炎処置)をするわけですが、瞬時に痛みがとれたら・・・

私は 神様  あつかいされてしまうわけであります 



これはどういう状況か? 例えますと、

私はゴール前で、ただボーっと待っていて、ボールが来たからポンッとシュートをして点を決めて結果を出した という状況で、
ゴール前までの苦労をせずに楽して点を入れるようなもんなんですよね...

実は前の歯医者さんが一生懸命にあらゆる手を打ってくださっていて、それはそれは涙ぐましい努力がX線写真から伝わって
くることもあります 

もちろんこうしたケースは逆の場合もあるでしょうね..(号泣)


何が言いたいかといいますとね、、、


決して後医が名医だとは限りません

ちゅ〜ことです。

そして、最も大事なことは、、

後医の立場になった時に後出しジャンケンのような発言(説明)をしないことですね 

後からは何とでも言えますからね...。何とでも...。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント